日本伝講道館柔道 清流館 | 静岡県裾野市深良の柔道、山縣道場
清流館 心技体 柔道

清流館の紹介

霊峰富士の裾野に清流館山縣道場を開設して
三十六年を迎えました。

清流館の目指すものは、柔道を通してこれからの時代を力強く生き抜く力を身に付ける人を支援します。

また、清流館の柔道は、入会している全員が自分づくりに汗を流します。「柔道衣を着て道場に上がると、自分の人格を支える中心の柱を確実に形成できるを信念に日々精進します。」

(中心となる4本柱)
○ 厳しい稽古の汗の中から生まれる『勇気』
○ 相手と対決する経験から生まれる『自信』
○ 己と対峙することから生まれる『自覚』
○ 柔道衣を着続けることから生まれる『誇り』

※また、清流館では、人としての基本づくりを目指す文武両道の精神に基づいて
小学生・中学生の学習塾も開設しています。柔道に学習に懸命に情熱を燃やす時
が、自分の人生の中で一番充実していると実感できます。
柔道の目標とする《精力善用・自他共栄》の実現に向かい「心・技・体」を磨き
自らの力を善用活用に結び付け、自他共に栄える柔道を展開します。


清流館 心技体 柔道